潜在意識の恋愛が成就する前兆5例と成就を「許す」方法

潜在意識 恋愛 成就 前兆

あなたは、潜在意識で恋愛を成就させたいと思いますか?

上手くいく前兆を知り、自分の恋愛の進行状況を確認したいと思いますか?

実は、恋愛が成就する前には、5つの前兆が起きるケースが多いです。

もちろん正確には、起きる前兆は人によって異なりますが、5つの前兆のうち当てはまるものが複数あれば、あなたの恋愛は、比較的順調に成就に向かっていると考えて良いでしょう。

ただし、恋愛成就をさらに確固たるものにするには、あなたの恋愛が成就することへの「許し」が必要です。

そこで今回は、潜在意識の恋愛が成就する際に起きる代表的な前兆5例と、それらの前兆が起きた時に、恋愛成就を確固たるものにするための「許し」の具体的な方法をお伝えします。

なお、本サイトでは、恋愛の好転反応(潜在意識の書き換えに伴う抵抗として起きること)は、前兆とは区別して扱っていますので、好転反応について知りたい方は、「潜在意識の7個の好転反応(恋愛)を軽々と乗り越える方法」をご覧ください。

1.潜在意識の恋愛が成就する前兆5例

前兆①:恋愛している自分へのリアリティが出てくる

1つ目は、気になる人と恋愛することへのリアリティが急に出てくることです。

恋人同士になる前は、その人と恋愛したいと願いながらも、どこか宙に浮いたようなイメージで、相手とお付き合している姿などを漠然と思い描く程度になりがちです。

ですが、恋愛が成就しかけている時には、そのイメージが具体的で、肌感覚を伴ったものになりやすいです。

たとえば、相手をどうやってデートに誘うかとか、具体的にどんな会話をするかとか、それに対して相手がどう反応して自分の感情がどのように動くかなど、具体的な行動と結果を伴った体感覚のあるイメージが自然と膨らみます。

前兆②:夢見ていた未来に「不安な一面」も隠れていることに気づく

これは、前兆①によって、気になる相手と接することへのリアリティが出てきたが故に、これまでは気がつかなかった怖れの感情を抱くことです。

単に妄想をしている段階では、実際に恋愛していくうえで、自分(の潜在意識)がどこで躓くのかを掴みにくいものです。
そのため、前兆①が起きて初めて、前兆②のような不安にも気づくわけです。

たとえば、(自分が隠している)恥ずかしい面も相手に知られてしまうと痛感し、相手と接するのが怖くなるなどです。

前兆③:ネガティブな妄想が減る

これは、一見すると、前兆②と矛盾するようですが、恋愛が成就しかけている時には、恋愛の障害を乗り越えられている部分もあるため、これまで恋愛できない自分を正当化し、ネガティブな妄想に浸っていた自分の中の人格が一部消えているはずです。

前兆③のように、そうした人格が一部消える一方で、前兆②のように、新たな不安にも直面するということが起きているのです。

前兆④:相手と接することに対する感覚が変わる

これには、何段階かあるのですが、第1段階は、“憧れ”の相手と、これまでにない形で関わることが“夢”のようなことで、“側で想像しているだけ”という感覚です。
「いつか実現したらいい」という程度で、今の自分には起き得ないこととして切り離している感覚とも言えます。

それが、第2段階になると、相手と接することが、“新鮮さ”“初々しさ”を伴う“驚くべきこと”に変わります。
相手との新しい関係について冷静を装っていながらも、どこか“落ち着かず”“この状況は、自分には相応しくないという疑念”を抱いている段階です。

さらに恋愛の成就が近づき、第3段階に入ると、第2段階の関係性が“自分にとって当たり前”“普通のこと”で、“自然と受け入れられること”に変わります。
ここまで来ると、その新たな関係性が自分に馴染んできているので、これまでになかった、さらに新しい関係性に入っていく準備ができます。
(更なる深い関係性に入るために、第1段階からやり直す場合もあります)

前兆⑤:恋愛以外の生活についても考え始める

最後に、恋愛の成就に連動して、恋愛以外の生活を変化させることも考え始めることです。

わかりやすい例を挙げると、以下のようなことを考えたりします。

  • 仕事帰りにデートするために、仕事は●時までに片付ける必要がある
  • デート代が掛かるから、月収を●万円上げる必要がある
  • デートで着る洋服を今週末に買いに行く必要がある
  • 恋人ができると、毎年クリスマスを一緒に過ごしている友人と過ごせなくなるので、それを伝える必要がある
  • デート時間を抽出するため、今の習い事を辞める必要がある

2.潜在意識による恋愛が成就するのを自分に「許す」方法

以上のような前兆が複数現れ始めたら、あなたの恋愛に関する潜在意識は随分と変化しており、恋愛は成就する方に向かっています。

ですが、せっかく前兆が現れるところまで来たのですから、そのチャンスを物にするためにも、最後の仕上げをしたいところです。

具体的には、前兆④の段階1や段階2を、段階3までステップアップさせることで、自分の人生にとって、恋愛が成就している状態を当たり前に起きることとして「許し」ていくのです。

例えば、自転車に乗れるようになったばかりの子供は、最初はぎこちなくしか乗れませんが、だんだんと乗れるのが当たり前になり、いずれは、自分の手足のように自転車を動かせるようになっていきます。
これと同じように、あなたの潜在意識にとって、恋愛が成就した状態が当たり前のものとして定着するようには、あなたの潜在意識に、「許し」のエネルギーを受け取ることが必要です。

それには、下記のクリスタルマインド®CDを組み合わせて聴きましょう。

*クリスタルマインド®CDについては、クリスタルマインド®CDが人生を変える上で劇的な効果がある理由の後半で詳しく説明しています。

上記では、「恋愛体質を創る」と「許し」を一緒に聴くことで、あなたの潜在意識に、恋愛している状態になることを許すエネルギーを受け取ることができます。

これに加えて、オプションとして「いつも幸せでいる」を聴くことで、恋人ができて幸せな状態を、あなたの潜在意識の中に先取りして創り出すことができます。

上記のCDを聴けば、前兆が起き始めた良好な状態を、さらに良い状態に発展させることが出来るでしょう。

なお、クリスタルマインド®CDの聴き方については、「潜在意識とは何か?人生を大成功させる“最後の砦”の全貌」をご覧ください。」をご覧ください