潜在意識の浄化による好転反応7パターンと効果的な対処法

潜在意識 好転反応

潜在意識の浄化による好転反応とは、“潜在意識を浄化して人生を変えようとする際に、古い潜在意識による抵抗として起きる、ネガティブな出来事のこと”です。

潜在意識を浄化して人生を変えようと思ったら、好転反応は避けられません。

そして、好転反応は、一見すると“ピンチ”のようですが、乗り越えれば人生が変わるため、“チャンス”でもあります

そして、好転反応について適切に理解しておくことで、好転反応を乗り越えられるかどうかが、全然違ってきます。

そこで今回は、潜在意識を浄化する時に起きる(代表的な)好転反応の7パターンと、パターンごとの簡単かつ効果的な対処方法についてお伝えします。

1.潜在意識の浄化による好転反応7パターン

潜在意識の浄化による好転反応1:いつもしない選択を、急に自分がし始める

これは、あなたの潜在意識が変わった結果、あなたの言動、選択、行動などが変わることです。

潜在意識が書き換わっている証であり、大変好ましい出来事なのですが、自分が(これまでの)自分ではないことに驚き、戸惑ってしまうかもしれません。

この場合、まずは落ち着いて、「自分の選択の変化が、潜在意識の変化によるものである」と受け入れることが大切です。

その上で、新たな選択をすることが普通になるように、さらに自分の潜在意識を書き換えていくことが重要です。

潜在意識の浄化による好転反応2:周囲の人の態度が変わる

これは、周囲の人が、今まででは考えられなかった態度、接し方、言動で、あなたに接する出来事が起きることです。

たとえば、急に今までと違い、周囲の人があなたに対して、怒り出す、衝突する、文句を言ってくる、批判してくる、本音を話し始めるなどの態度を取り始めるなどです。

急に、周囲の人の態度が変わったら、あなたは戸惑うかもしれません。

ですが、これは、あなたの潜在意識が変わったことで、あなたと周囲の人との関係性が変化して結果として起きている“前向きな出来事”です。

したがって、その新しい関係性の中で出てきた感情を捉え、それも手放していくことで、あなたはその変化を定着させることができます

潜在意識の浄化による好転反応3:体調が悪くなったり、怪我をしたりする

これは、あなたの身体に訴えかける好転反応です。

潜在意識が完全に書き換わるまでは、あなたの古い潜在意識は、今のままのあなたで居ようとし続けます。

そのために、これ以上進まなくて良いように、あなたに進む気力が湧かなくなるような出来事を引き起こします

もしここで、「潜在意識を書き換えたのに、上手くいかなかった」と捉え、これ以上潜在意識を書き換えるのをやめてしまえば、古い潜在意識の思う壺です。

そこで、これが単に、古い潜在意識による抵抗であるのだと受け入れ、「体調を悪くしたり、怪我をしたりしてまで、なぜ自分はこれ以上変わりたくないと思っているのか」を潜在意識レベルで明らかにし、その原因となる潜在意識をさらに書き換えることが必要です。

潜在意識の浄化による好転反応4:逃げてきたこと・苦手なことをすることを求められる

人生が本当に変わるとは、これまで逃げてきたこと、苦手としてきたことが出来るようになることです。

逆に言えば、これまで通り、特定の出来事から逃げ続け、苦手とし続けているならば、その部分に関しては、潜在意識が書き換わっていないということです。

ここで、もしあなたの潜在意識が完全に新しい潜在意識へと書き換わっていれば、苦手という認識すら無くなった状態で、その出来事を迎えることもできます。

ですが、部分的にしか書き換わっていなければ、その書き換わっていない状態のまま、逃げてきたこと・苦手なことに向き合わざるを得ません。

そして、向き合い、仮に上手くいかなかったとしても、その体験を通して生じた感情を手放すことで、潜在意識の完全な書き換えを行うチャンスにできるのです。

潜在意識の浄化による好転反応5:悪夢を見る

夜に寝ている時間を用いて潜在意識の書き換えを行うと、悪夢を見やすい傾向にあります。

この場合、悪夢を見ることは、潜在意識への働きかけを行えている目安にすることができます。
(悪夢を見ないからといって、潜在意識に働きかけられていない訳ではありませんが、悪夢を見た場合、少なからず働きかけられているということです)

したがって、現実が変化しているかどうかに敏感になりながら、さらに潜在意識の書き換えに取り組んでいくと良いでしょう。

ただし、あまりにも日中の活動に支障を来たすのであれば、夜寝る間の潜在意識への働きかけ方をセーブした方が良いでしょう。

潜在意識の浄化による好転反応6:やらたと眠くなる

実は、好転反応の1つとして、眠くなることもあります。

潜在意識が書き換わる瞬間には、うとうとと眠くなることがあり、うとうとが終わった頃に、感覚の変化を実感できることがあります。

ただし、これまでの潜在意識による強い拒絶・抵抗から、潜在意識の書き換えが行われる前の段階で、眠くなるだけの場合もあります。

どちらによって眠くなっているのかは、潜在意識の書き換えを行うことに慣れていくと、次第にわかるようになっていきます。

もし後者の拒絶・抵抗の現れで眠くなっている場合、あなたの抱えている問題に対して、別の側面からも、潜在意識の書き換えを行った方が、結果を出しやすい場合があります

潜在意識の浄化による好転反応7:何かを手放すことを求められる

潜在意識を書き換えると、古い潜在意識を手放すことです。

この時、その古い潜在意識を持っていることで好んでいた人間関係、物、仕事、家などが、あなたにとって必要のないものに変わることがあります。

そして、その現実的現れとして、人間関係、物、仕事、家などを不要に感じたり、手放すような外的圧力が掛かったりするのです。

この場合、新たな人生を生きたかったら、それらを手放す選択をすることが大切です。

手放すのが怖いと感じた方は、下記の記事に対処法をまとめておりますので、ご覧ください。

人生を本気でやり直したい人が絶対知るべき起死回生の一手

2.潜在意識の浄化による好転反応に上手く対応するためのサポート

以上のように、潜在意識の浄化による好転反応には代表的な7つのパターンがあります。

そして、お気づきの通り、潜在意識の浄化による好転反応を乗り越えるために7つのパターンで共通しているのは、さらに徹底的に、潜在意識の書き換えを行い続ける必要があることです。

これらを行うことで、一見ピンチにすら感じられてしまう好転反応が、実は人生を発展させるためのチャンスに他ならないことが分かるでしょう。

徹底的に潜在意識の浄化を行っていく上では、下記が参考になりますので、ご覧ください。

潜在意識とは何か?人生を大成功させる“最後の砦”の全貌

また、クリスタルマインド®CDによるアプローチも試みてみると、潜在意識の浄化が、スイスイと進んでいくでしょう。

聴くだけで、潜在意識を浄化させる「クリスタルマインド®CD」一覧

クリスタルマインド®CDが人生を変える上で劇的な効果がある理由