潜在意識の書き換え期間は4タイプの目的で決まる!

潜在意識 書き換え 期間

潜在意識に興味を持った人は、「何日あれば、お金が入ってくる?」「何日で、恋人ができる?」といったように、潜在意識の書き換えで効果が出るまでの期間が気になることでしょう。

ですが、率直から言って、願望が叶うまでの期間は、人によって異なります

なぜなら、その人の潜在意識の中に、その願望を叶えたくない意識がどれだけあるかによって、叶うまでの期間が変わってくるからです。

ですので、「効果が出るまでの期間」は不明確ですが、「書き換えるための取り組んだ方がよい期間」は、潜在意識を書き換えたい目的ごとに、4タイプの目安があります

そこで今回は、潜在意識の書き換え期間を決める4タイプの目的について、お伝えしていきます。

潜在意識の書き換え期間を決める4タイプの目的

まず、繰り返しになりますが、潜在意識の書き換えを行った結果として、どれだけの期間で現実が変わるのかという決まりはありません。

ですので、今からご紹介するのは、あくまで、「潜在意識が変わるには、そのくらいの期間は、腰を据えて取り組んだ方がよい」という期間です。

その期間に、適切な方法で取り組めば、明らかな現実の変化がなかったとしても、あなたの潜在意識は、その目的を果たすために、(取り組む前の状態に比べて)確実な進歩を遂げているはずです。

潜在意識は目に見えませんが、これは、潜在意識のことを知らずに生きている通常の人からすると、これは、奇跡とも言えるような変化です。

ですので、その期間を終えた後も、願望実現を諦めずに取り組み続けてください。

目的①:夢の実現のため

これは、たとえば、次のようなテーマの夢がある場合です。

  • 今の会社をやめて独立し、独立後は事業を成功させたい
  • 小さい頃からの根暗な性格を完全に改めたい
  • これから先、何歳になっても若々しく居続けたい
  • これから先、収入を毎年上げ続けたい

夢は、一朝一夕で叶うものではありません。

また、「達成できたから、これで終わり」といったゴールがあるわけでもなく、今よりも良くするために、どこまでも高みを目指して、取り組み続ける価値のある願望です。

ですので、夢の実現のために、潜在意識の書き換えに取り組むべき期間は、数ヶ月〜数年(場合によっては、十年以上)と期間が長くなります

とはいえ、その長期間ずっと、夢に関する潜在意識の書き換えばかりに取り組む必要があるわけではなく、目的②〜目的④に該当する願望実現もしながら、並行して、夢の内容に関する潜在意識の書き換えも続けていくようなイメージが良いでしょう。

目的①の「夢の実現」では、一朝一夕では叶わないからこそ、継続的、持続的に続けていくことが大切となるわけで、たとえば、収入を上げ続けていきたいなら、「お金持ちになる!」を潜在意識に刷り込み続けていくことが大切です。

目的②:最近興味のあるテーマのため

これは、たとえば、次のようなテーマの願望がある場合です。

  • 夏までの1ヶ月で、出来るだけ痩せたい
  • 気になる異性との関係を、早急に改善したい
  • できるだけ早く禁煙したい

これは、目的①と違い、比較的短い期間内で成果を出したり、改善を図ったりしたいことです。

そのため、その取り組み期間中は、そのテーマに関する潜在意識の書き換えをメインに据えて、集中的に取り組むことになります。

期間の目安は、1週間〜2ヶ月程度です。それ以上長い期間の間、1つのテーマだけに集中して取り組むことは、あまり現実的ではないでしょう。
なぜなら、惰性で続けるだけになりやすいからです。

ただ目的②は、1つのテーマだけに特化し、他のことが厳かになりやすいため、そもそも毎日の生活に余裕がない人にはオススメできません
たとえば、日々の仕事などで疲れ果ててしまう人は、恋愛に関する潜在意識の書き換えよりも、疲れる原因となっていることを1つ1つ片付けていくことを優先したほうが良いでしょう。
そうした人には、次の目的③により、日々の問題に対処していくことが大切です。

目的③:人生をベースアップさせるため

これは、目的①や目的②のように、自分で決めたテーマに取り組むというよりは、その日に起きた出来事に対する自分の感情反応に、その日のうちに対処するという、日単位での取り組みです。

目的①②が「攻め」のための潜在意識の書き換えなら、目的③は「守り」のための潜在意識の書き換えといっても良いかもしれません。

実は、今目の前に起きている出来事から得られる成長こそ、あなたにとって本当に必要なものであり、その出来事に対する感情反応を改めるために、日々、潜在意識を書き換えるということは、とても、とても大切なことです。

また、潜在意識は分野ごとに切り離されていないため、日々の問題に取り組むことが、ひいては目的①や目的②のような個別テーマの実現にも繋がっていきます

さらに、その日に感情反応した部分は、潜在意識の蓋が開いている状態に等しいので、潜在意識の書き換えを、効率的に進めることができます。

取り組み期間としては、起きた出来事に対して、半日または1日くらいの周期で、その時々で必要だと感じた潜在意識の書き換えを行っていきます。

片っ端から潜在意識を磨き、人生全般をベースアップさせたい人にオススメです。

目的④:「今すぐ変えたいこと」のため

これは、たとえば次のような場合です。

  • たった今込み上げてきた●●さんへの怒りをどうにかしたい
  • 「今日会社で、上司から責められるかも」という怖れを緩和したい
  • 2時間後のデートを少しでも良いものにしたい

つまり、今すぐにどうにかしたくて即効性のある効果を求めている場合であり、数分〜数時間という期間しか取れない場合です。

今この瞬間に、少しでも潜在意識を書き換えたい!と感じることは、比較的よくあるものです。

目的④は、まさに今のことであり、そのことに対する自分の関心が最大限高まっている状態なので、取り組み期間が短い割には、潜在意識にも比較的働きかけやすいです。

以上では、4つの目的について紹介してきましたが、これらは、同時に4つとも行うことも可能です。

つまり、

  • 目的①の「夢の実現」のために、それに必要な潜在意識の書き換えを、事あるごとに行いながら、
  • 目的②の「最近興味のあるテーマ」をメインに据えて集中して取り組みつつ、
  • 目的③の「人生のベースアップ」のために、毎日の出来事に対応した潜在意識の書き換えも行い、
  • 本当に今すぐに対処したい事があった時には、目的④の「今すぐに変えたいこと」にも取り組む

といった組み合わせが可能なのです。

もちろん、どれか1つだけを選んで取り組むのも良いと思いますが、欲を出して、複数の願望を同時に叶えていきたいと望むことは、人生を大きく変えていく上で、とても役立つ姿勢です。

ぜひ4タイプを意識しながら、潜在意識の書き換え期間を決める目安としてみてください。

なお、上記の期間内における、具体的な潜在意識の書き換え方については、「潜在意識とは何か?人生を大成功させる“最後の砦”の全貌」をご覧ください