潜在意識の「ありがとう」の奇跡から遠のく10個の偽感謝

潜在意識 ありがとう 奇跡

「ありがとう」という言葉が人生に奇跡をもたらすことは、比較的よく知られています。

ですが、多くの人があまり理解していないのは、本当に人生に奇跡をもたらす「ありがとう」は、潜在意識からの「ありがとう」だけだということです。
潜在意識から、他者や出来事に対して「ありがとう」と思えると、本当に人生を発展させ、奇跡をもたらします。

しかし逆に、顕在意識(私たちが普段認識している表層的な意識)からの「ありがとう」では、奇跡が起きないばかりか、使い方次第では、人生を悪転させる可能性すら秘めています

そこで今回は、一見すると、潜在意識からの「ありがとう」とは似て非なる、10個の偽感謝を紹介します。
これらを意識し、これらに陥らないようにすることが、あなたが潜在意識から感謝できるようになるために近道となるでしょう。

さらに、その10個から脱し、潜在意識レベルでの「ありがとう」がもたらす奇跡を体験する方法をお伝えします。

1.潜在意識の「ありがとう」の奇跡から遠のく10個の偽感謝

偽感謝①:本当は「ありがたい」と思っていないのに言う「ありがとう」

偽感謝②:ビジネスの常套句や社交辞令として言っているだけで心の籠っていない「ありがとう」

偽感謝③:相手から今後も親切心を強制的に引き出すために言う「ありがとう」

偽感謝④:内心抱いている文句や不満を押し隠すために言う「ありがとう」

偽感謝⑤:「もっと、たくさんよこせ」「もっと、良いものをよこせ」と感じながら言う「ありがとう」

偽感謝⑥:「何かしてもらったことで、自分を否定され傷つけられたという恨み」を感じながら言う「ありがとう」

偽感謝⑦:「こんな無価値な自分にも、そうしてくれた」という自己憐憫に浸りながら言う「ありがとう」

偽感謝⑧:「自分は他の人と違って特別だから、そうしてもらえた」と感じながら言う「ありがとう」

偽感謝⑨:「自分が〇〇をしたことへの対価として、これをもらえた」と感じながら言う「ありがとう」

偽感謝⑩:「もらって当然」と思いながら言う「ありがとう」

いかがでしたでしょうか。

潜在意識からの「ありがとう」の感覚は、人によって違うかと思いますが、少なくても上記の10個は、その感覚とは違う感覚です。

2.潜在意識から「ありがとう」と思え、人生に奇跡をもたらす方法

上記の10個は、多くの方が当てはまりやすいものを挙げているため、ドキッとしたものがある方も多かったのではないかと思います。

そこで、潜在意識レベルで「ありがとう」と感じ、人生に「ありがとう」の奇跡をもたらしてくことを、強烈なサポートにしてくれる方法をお伝えします。

それは、下記のクリスタルマインドCDを聴くという方法です。

・感謝と祝福

・恩恵を受け取る体質を創る

*クリスタルマインドCDについては、下記にまとめています。

なお、上記の2枚のうち、両方を聴く必要はありません。どちらでも結構ですので、聴きやすい方を選んで聴いてみてください。

聴きながら出てきた感情を1つずつ手放していくことで、あなたは、潜在意識から感謝出来る人になっていけるでしょう。

クリスタルマインドCDの聴き方については、下記をご覧ください。