潜在意識の活用度診断|自分は何から取り組んだらいい?

潜在意識 診断

潜在意識で人生を変えようと思った方は、期待に満ちており、「潜在意識を使って、早く人生を変えてみたい!」という気持が先行しやすいものです。

ですが、自分の潜在意識の活用度を客観的に理解しながら、潜在意識を使っていくことで、最短で成果を上げることが可能となります。

そこで今回は、あなたが、潜在意識を使って人生を変えていくうえで、まず何から取り組んだら良いかを明らかにするために、簡単な診断を用意しました。

20問の質問に答えるだけなので、ほんの数分で終わるでしょう。

これにより、潜在意識を活用した新たな人生を、確信を持って歩んでいってください。

1.潜在意識の活用度診断(回答編)

もしあなたが、本記事をPCでご覧になっている場合、以下の内容を印刷して診断に回答するのも良いでしょう。

ですが、携帯やタブレットで読んでいる方は、手元にメモしながら進めるのでも、全く構わないません。

以下では、5つの項目に関して、4つずつ質問に回答して頂きます。当てはまるものに〇をつけてください。
また、項目ごとの合計点を出し、平均点を算出してください。

潜在意識 診断

潜在意識 診断

潜在意識 診断

潜在意識 診断

潜在意識 診断

最後に、上記の5項目の平均点を図示し、線で繋いでみてください。
なお、「感情」では、点数の高低が左右逆になっていますので、ご注意ください。

潜在意識 診断

2.潜在意識の活用度診断(解説編)

あなたの得点は、どうだったでしょうか。以下の項目が、あなたが「優先して取り組むべき項目」です。

  • 平均点が3.5以下の項目
  • 他の項目に比べて、点数が低い項目

以下では、各項目について解説しますので、あなたの「優先して取り組むべき項目」に該当する箇所に、目を通してみてください。

意欲~潜在意識で人生を変えたいか~

潜在意識で人生を変えていく上では、そもそも「人生を良くしたい」という気持ちが強いことが、とても重要です。その気持ちがベースにないと、何も始まらないからです。

また、「潜在意識を使わない生き方では、限界がある」という認識があればあるほど、潜在意識に対する信頼感が増していきます

さらに、「自分の人生は、自分の潜在意識で決まっている」というのが、潜在意識の原則です。このことが、単なる知識としてではなく、実感を伴った確信となっていることが重要です。

そして、これは潜在意識を活用し始めたばかりの人には敷居が高いのですが、「潜在意識を使って実際に自分の人生を変えた体験」があると、潜在意識の力が自分の中で確信に変わっていきます

以上の内容によって、あなたが、潜在意識を使って人生を変えることへの「意欲」が診断できます。

実は、「意欲」の得点は、他の4項目よりも重要度が高いです。したがって、「意欲」の得点が低かった方は、自分の人生をどうしたいのかを、改めて自分に問うてみてください

そして、本当に潜在意識を使って、人生を良くしたいという気持ちになれたら、他の4項目の得点にも目を向け、次に取り組むべきことを考えてみましょう

知識~潜在意識について、知っているか~

「知識」に関しては、まず「潜在意識と顕在意識の違いが分かっていること」が、始まりとなります。なぜなら、潜在意識で生きる人生と、顕在意識で生きる人生とでは、人生観が180度異なるからです。

そして次に、「自分の潜在意識がどのような状態であるのかを捉える方法」を理解していることも重要となります。これは、潜在意識の書き換えを行う前に、最初に使う方法なので、大変重要です。

さらに、「いつ、どのような手順で、どれだけの期間に、潜在意識を書き換えれば良いのか」を理解していることです。これらの知識がなければ、潜在意識の書き換えを進めようがないでしょう。

そして、「潜在意識の好転反応への理解」です。潜在意識を変えると、その抵抗として「好転反応」が起きるため、それを乗り越えられるかがポイントとなるためです。

以上のことを理解していれば、潜在意識で人生を変えていくうえで、おおよそ必要な知識は身についていると言えるでしょう。

逆に、あまり得点が高くなかった方は、下記において、潜在意識について体系的にまとめておりますので、まずは目を通してみてください

願望~潜在意識で実現したいことがあるか~

まず、「潜在意識をどのような分野で使えるのか」という用途を理解していることです。潜在意識の用途を多く知っているほど、願望を思いつきやすくなるためです。

次に、「身の回りのどの事象が、自分のどんな潜在意識に因り引き起こされているのか」を説明できることです。これを説明できる人は、潜在意識を変えることでその事象を変えたい、という願望を設定できます。

また、潜在意識で叶えたい願望が具体的であることも重要です。願望は、具体的であるほど、叶えるための行動が具体化・明確化するため、叶えやすくなります。

最後に、たくさんの願望があるということです。もちろん、叶えたい願望が1つや2つでも構いませんが、あれもこれも叶えたいという熱意を持って、潜在意識の書き換えに取り組むことが、結果的に個別の願望の成就を早めることになります。

もし「願望」の得点ががあまり高くない方は、下記の記事を参考にして、あなたが叶えたい願望を決めることから始めましょう

実践~潜在意識を、実際に使えているか~

まず、自分の潜在意識にアクセスして、自分の潜在意識の癖や状態を、(他者に説明できるほどよく)理解していることです。自分の潜在意識を理解出来ていて初めて、潜在意識の書き換えを行うことができます

次に、自分に起きた出来事が、自分のどの潜在意識に因るものなのかを捉えられることです。これが出来ると、目の前の出来事に影響を及ぼしていけるようになります。

さらに、「今の自分にとって必要なエネルギーを把握し、それを取り入れられること」です。潜在意識を書き換えるためには、原則として、必要なエネルギーを受け取ることが必要だからです。

そして最後に、「潜在意識の書き換えにより、人生が実際に変化していること」です。結果として人生が変わっているかが、最重要です。

「意欲」「知識」「願望」は、この「実践」に結びついてこそ意味があります。そういう意味では、「実践」は大変重要な項目です。

「意欲」「知識」「願望」が低いなら、まずはそれら3つの項目に取り組むべきでしょう。

ですが、それら3つの項目が高いにもかかわらず、「実践」の得点が低いなら、取り組み方がズレている可能性がありますので、一度カウンセリングセッションを受けることをお勧めします。

感情~潜在意識に、どれだけ感情があるか~

まず、これまでの人生で、「自分の願った通りに物事が進んできたか」というのは重要です。願った通りに願望が叶うのは、潜在意識に感情があまりない人ですので、願った通りに進むかどうかで、おおよその自分の状態を測ることができます

次に、「過去の出来事で、上手くいかずに気持ち的にひきずっていること」がどのくらいあるかです。これが多いほど、その記憶に感情が溜まっており、今の人生を上手くいきにくくさせています

さらに、「感情が溢れて、疲れ果ててしまう日があるか」です。もしそういう日が多いなら、それだけ手放すべき感情が多いことと、これまで感情に上手く対処できずに生きてきたことを意味しています

最後に、「ひとたび感情が出た時に、それに流され、態度、表情、言動、行動などが左右されるかどうか」です。感情が出ている時点で、それは手放した方が良いのですが、その感情に流されて選択しがちな人は、人生が上手くいきにくいです。

当サイトは、潜在意識を初めて知った方向けであるため、この「感情」の得点があまり高くないことを想定しています。
また、この「感情」は、「意欲」「知識」「願望」「実践」の4項目の結果として高くなるものです。

「感情」の得点が高くない人は、他の4項目にも取り組んだうえで、クリスタルマインドCDを活用し、それらを手放していくと良いでしょう。

*クリスタルマインドCDについては、下記をご覧ください。