潜在意識の引き寄せでお金を得るのに邪魔な12の潜在意識

お金を増やすには

あなたは、潜在意識の持つ引き寄せの力で、お金を得てみたいと思いますか?

実は、潜在意識の引き寄せの力で、お金を得るには、12個の潜在意識を無くす必要があります。

そして、これら12個の潜在意識が無くなった分だけ、あなたは普通にお金を使うだけで、お金を得られる体質になっていきます

そこで今回は、お金を増やすための潜在意識と、その潜在意識を簡単に手に入れる方法をお伝えします。

1.潜在意識の引き寄せの力でお金を得るために邪魔な12個の潜在意識

2−1で後述する通り、私たちの潜在意識は本来、引き寄せの力によって、お金を増やしていけるようになっています

ですが、適切でない潜在意識からお金を使うと、お金は減っていってしまいます

そのため、お金を増やすには、以下の12個の潜在意識を、どこまで減らすことができるかが重要です。

1−1.お金が無くなってしまうと思いながら、お金を使おうとする潜在意識

これは、支払い時に「お金が無くなってしまう」「お金が減ってしまう」と感じながら、お金を使ってしまう潜在意識です。

お金を使うのだから、「無くなる」「減る」と感じて当然と感じるかもしれませんが、同じようにお金を使うにしても、そう感じる人とそうでない人がいます。

その違いが、あなたの潜在意識の違いです。

潜在意識で思っていることは現実化するため、「無くなってしまう」と思っていると、本当にお金は無くなってしまうのです。

1−2.「安いから、これにしよう」と思って、お金を使おうとする潜在意識

お金は、本来いくらでも入ってくるものです。

ですが、お金がないからという理由で、買うものを金額で選ぶということは、本来いくらでも入ってくると信じていない潜在意識からの選択であり、本来的ではありません。

そのような潜在意識を持ち続けたままでは、お金は増えず、安いものしか買えない人生を歩み続けるでしょう。

1−3.虚栄心から、お金を使おうとする潜在意識

虚栄心が強く、見栄っ張りな人は、他の人が持っている物を欲しくなり、買ってしまうことがあります。
また、自分だけ持っていないのが恥ずかしいとか、持っていると自慢できるから買うというのも同じです。

この潜在意識からお金を使うと、一時的には心地良いかもしれませんが、徐々にお金が入って来にくい潜在意識になり、いずれ困ることになるでしょう。

なお、虚栄心については、「虚栄心とは?虚栄心が強い人が、等身大の自分を見せて平気になる方法」で詳しく説明しています。

1−4.悲壮感を漂わせながら、お金を使う潜在意識

貧乏でお金がない人は、支払い時に、お金が出ていくことへの悲壮感や悲しみを抱えながら支払いをすることがあります

これは、貧乏であることを好む潜在意識の現れです。

*貧乏をやめる方法については、「貧乏な人生から脱出するために潜在意識から除外すべき8つのマインド」で詳しくお伝えしていますので、ここでは説明を省略します。

1−5.自分の財力を誇示するために、お金を使おうとする潜在意識

お金がある程度ある人の中には、自分が他者に比べて、経済的に優位であることを自慢し、自身の経済力の高さを実感するために、高価な買い物をしようとする人がいます。

ですが、そうやって真っ当な理由なく、他者に劣等感を抱かせ、他者のプライドを傷つけ恨みを買うようなことをすれば、罪悪感を抱えるとともに、人徳も失い、あなたの人生は衰退していきます。

いずれは、収入も減っていくでしょう。

1−6.相手に怒りながら、お金を使う潜在意識

何か商品やサービスを提供してくれる相手に対して、怒りを向けながらお金を使うことも、お金を減らしていきます。

お金を使う体験に感謝がなく、相手に対する文句や不満を抱えているようでは、お金の巡りが悪くなっていくのです。

ちなみに、怒りやイライラについては、下記もご参照ください

怒りの根源を苦もなく撲滅し、いつも温厚な人へと生まれ変わる新方式

イライラする本当の原因とは?イライラが止まらない人の最後の対処法

1−7.二度と買えなくなる怖れから、お金を使おうとする潜在意識

たとえば、コロナウイルスに伴う自粛期間中に、トイレットペーパー、うがい薬、除菌剤の在庫をたまたま店舗で見かけ、その場で買わないと二度と買えなくなる怖れから、買い貯めしてしまうような場合が、これに当てはまります。

こうした怖れから購入すると、あなたが本来買うべきでないものを買ってしまい、お金が入ってくる流れから外れてしまいます

1−8.ストレス発散のために、お金を使おうとする潜在意識

仕事の疲れや、人間関係の揉め事、失恋など、溜まったストレスの解消のために、やけ食いをしたり、衝動買いをしてしまうのも、お金を減らしてしまいます。

これらのストレスは、潜在意識の書き換えによって対処するべきものです。

ですが、それにきちんと対処せずに、お金で何かを購入する体験で埋め合わせようとするのは、不適切なお金の使い方です。

これをしてしまえば、元々のストレスに加えて、不適切な動機でお金を使った罪悪感が積み重なってしまいます。

すると、さらにお金が巡ってくる流れから外れていきます。

1−9.相手の好意を得ようとして、お金を使う潜在意識

(雇われ意識の強い人を除き)商品やサービスを売っている人は、それを購入してもらえることが嬉しかったり、経済的に助かったりするでしょう。

そのことに付け込み、相手に恩を売るためや、売っている人から好かれるために、お金を使って商品やサービスを購入することも、お金を減らしていく潜在意識です。

これは、お金を使うことで、後から相手に見返りを求めている潜在意識であり、言い換えれば、相手をコントロールしようとしているわけです。

これをしてしまうと、相手が好意を持ってくれなかった場合に不満を抱き、揉める火種となる等、コミュニケーションが上手く行かなくなるばかりか、お金の巡りも悪くなっていきます。

1−10.やましい気持になりながら、お金を使う潜在意識

たとえば、麻薬や性風俗など、本来あるべきでないことにお金を使うと、やましい気持ちになり罪悪感が募ります。

こうした罪悪感が募ると、お金を受け取ることに抵抗を覚えるようになり、お金が増えていきません。

1−11.断りきれないから、お金を使う潜在意識

これは、本当は要らないと思っている物やサービスを誰からから勧められ、断りきれないから、それを購入したくなる潜在意識です。

これは、(あなたの顕在意識でそう意識していないとしても)無理やり買わされたという不満を抱えたままお金を払うことになるため、あなたの潜在意識に不満が蓄積されてしまいます

1−12.人生への無意味感を紛らわせるために、お金を使う潜在意識

これは、実感がない人も多いかもしれませんが、自分の人生に対する無意味感や虚無感があり、それを埋め合わせるために、新しさや変化が欲しくて物やサービスを購入したくなる潜在意識です。

上記12個は、これまで、お金を使う時の潜在意識なんて考えたことがなかった!という方は、該当する方が多いかと思います。
12個の共通点は、あなたの潜在意識にある何かしらの感情から、お金を使ってしまうと、お金はどんどんと減ってしまうということです。

2.潜在意識の引き寄せの力で、お金を増やす方法

2−1.お金が増えていく潜在意識とは

逆に言えば、あなたの潜在意識から上記の12個の感情を取り除けば、取り除けた程度に比例して、あなたのお金は増えていくようになります

というのも、私たちの本来の潜在意識とは、天の意向に沿って、すべての人が発展し、幸せに生きていけるように、お金を使えるようになっているからです。

お金を使う体験を通して、すべての人の発展を後押しできるので、さらに多くのお金が巡ってくるようになるのです。

また、そのような潜在意識になると、自分の感情を満たすようなお金の使い方には興味がなくなっており、お金の使い先も変わってくるでしょう。

2−2.12個の潜在意識の書き換え方

それでは、具体的な潜在意識の書き換え方をお伝えします。

すべてに共通するのは、クリスタルマインド®CDを聴くという方法です。

※クリスタルマインド®CDについては、クリスタルマインド®CDが人生を変える上で劇的な効果がある理由の後半で詳しく説明しています。

2−2—1.お金が無くなってしまうと思いながら、お金を使おうとする潜在意識

使ったお金の4倍儲ける失う恐怖をなくすの順に聴く

*お金を使おうとした時に出てくる「お金を失う(無くなる)恐怖」をなくし、お金が増える潜在意識にシフトする組み合わせ

2−2—2.「安いから、これにしよう」と思って、お金を使おうとする潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 恩恵を受け取る体質を創るの順に聴く

*「お金は恩恵としていくらでも入ってくるもの」という潜在意識にシフトする組み合わせ

2−2—3.虚栄心から、お金を使おうとする潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 無価値感を溶かすの順に聴く

*「自分は愛される価値がない」という無価値感を除き、虚栄心の源を断つ組み合わせ

2−2—4.悲壮感を漂わせながら、お金を使う潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 悲しみを手放すの順に聴く

*お金を使う時に出てくる悲壮感・悲しみを手放す組み合わせ

2−2—5.自分の財力を誇示するために、お金を使おうとする潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 無価値感を溶かすの順に聴く

*「自分は愛される価値がない」という無価値感を除き、財力を誇示したくなる源を断つ組み合わせ

2−2—6.相手に怒りながら、お金を使う潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 憎しみ怒りを癒す罪悪感を・・・の順に聴く

*お金を使う時に出てくる怒りと、実は自分の問題と分かっている罪悪感を手放す組み合わせ

2−2—7.二度と買えなくなる怖れから、お金を使おうとする潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 機(チャンス)をつかむの順に聴く

*必要購入機会は必ず訪れるものと思え、本来買うべきものだけにお金を使う意識を創る組み合わせ

2−2—8.ストレス発散のために、お金を使おうとする潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 恐ろしいくらいエゴが外れるの順に聴く

*ストレスの源となる潜在意識(エゴ)を外し、すべての発展のためにお金を使えるようになる組み合わせ

2−2—9.相手の好意を得ようとして、お金を使う潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 無価値感を溶かすの順に聴く

*お金を使う動機になっている「相手の感情を満たさないと自分は愛されない(必要とされない)」という無価値感を手放す組み合わせ

2−2—10.やましい気持になりながら、お金を使う潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 罪悪感を・・・の順に聴く

*お金を使う時に出てくる、やましい気持(罪悪感)を手放す組み合わせ

2−2—11.断りきれないから、お金を使う潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 被害者意識を癒す罪悪感を・・・の順に聴く

*誰かに買わされたという被害者意識と、本当は自分の問題と分かっている罪悪感を手放す組み合わせ

2−2—12.人生への無意味感を紛らわせるために、お金を使う潜在意識

使ったお金の4倍儲ける 無価値感を溶かすの順に聴く

*お金を使う動機となっている、自分の人生には価値がないという無価値感を手放す組み合わせ

2−3.期待される効果

以上のCDを聴いて、12個の潜在意識のうち、あなたに該当するものを手放していくと、あなたがお金を使うことに対する感覚は、随分と変わっていくでしょう。
そして、すべての人が発展するようにお金を使えるようになっていき、実際に、潜在意識の引き寄せの力により、お金が増え始めるでしょう。

一方で、上記の12個の書き換えに取り組まない場合、あなたは、お金が減っていく潜在意識を持ち続けたまま、お金を使っていくことになります。
あなたの潜在意識は、あなたが意図的、意識的に書き換えようとしない限り、自然と書き換わることは絶対にありませんので、あなたのお金は、今後もダダ漏れになってしまいます

ぜひ潜在意識の書き換えに取り組み、ただお金を使うだけでお金がどんどんと増えていく人生を歩まれてください。