理解力がない人が、潜在意識で4種の理解力を高めるやり方

理解力がない

あなたは、理解力に自信がありますか?

それとも、「理解力がない」ことが悩みで、出来ることなら、理解力を高めたいと思っていますか?

実は、多くの人は、理解力を高めるために適切な方法が取れていません

その原因は2点あります。

第1に、理解力を高めるには、理解を阻害している潜在意識レベルの原因を取り除く必要があるからです。

第2に、ひとえに理解力とは言っても“4種類の理解力”があり、4種類それぞれに適した理解力の高め方があるからです。

そこで今回は、①4種類の理解力とは何か、②理解を阻害している潜在意識とは何か、③その簡単な書き換え方とは何か、の3つをお伝えします。

1.理解力がない人に不足している“4種類の理解力”

理解力には4つの種類があります。言い換えると、理解力がない人の特徴は、次の4つが欠けているということです。

1−1.国語的な理解力(「文章の内容」や「他者の話の内容」に対する理解力)

1つ目は、敢えて学校の授業に例えるなら、「国語的な理解力」です。

国語では、難解な長文を読み、その内容を理解した上での回答が求められます。
その際、文章を書いた人の思惑を踏まえて読む必要があり、勝手に文章の一部を切り取って読んだり、自分の解釈で読んだりすると、点数が取れません
問題に回答する際にも、書いてある内容に関係のないことを回答してしまえば、テストの点数は取れません

国語に限らず、文章を読む際や、他者の話を聴く際にも、自分の解釈で理解しようとしたり、自分の枠組みで整理して理解しようとしたりすると、自分本位であり、理解対象を適切に理解できません
しかも、自分の解釈や整理をするのに一手間かかるため、(そもそも偽りの理解なのですが)理解に時間が掛かります

また、現代はGoogleやYahooなどで検索すれば、大抵のことは何でもわかる時代ですが、この「国語的な理解力」が低い人は、そのようにして情報を得られないため、生活の質が向上しにくい傾向にあります。

さらに、「素直さ」にも欠けますし、当然「仕事効率」も良いわけがありません。国語的な理解力が乏しいならば、仕事の理解力も低いので、「問題解決力」も低いでしょう。
これらについては、以下の記事をご覧ください。

1—2.数学的な理解力(決められた手順に対する理解力)

2つ目は、「数学的な理解力」です。

この「数学的な理解力」の特徴は、決められた手順を完璧に理解する必要があることです。
たとえば、「1+1=2」という簡単な数式でさえ、「+」の使い方や「=」の使い方を誤っていれば、絶対に正しい数式は作れません。

よく「IT音痴(PC、スマホ、アプリなど)」や「機械音痴(電化製品など)」の方がいますが、そのような人は、マニュアルなどを読んで、書かれていることに素直に従うことができない人であり、数学的な理解力がない人です。

この「数学的な理解力」が低い人は、21世紀を生きる上での文明の利器の恩恵を享受できず、いつまでも20世紀的な(=旧時代的な)生き方をする傾向にあります。

1—3.「音楽・芸術・体育的な理解力」(言語化できないことに対する理解力

3つ目は、「音楽・芸術・体育的な理解力」です。この特徴は、学ぶ内容が、完全には言語化されていない点です。

もちろん、(音楽で言えば)楽譜や歌詞、(芸術で言えば)絵画の技法、(体育で言えば)スポーツ・競技のルールや戦術、トレーニング方法などは、言語で学ぶことが出来るでしょう。
ですが、本当にそれらを理解するには、いずれも”体得”が必要であるのが特徴です。

その際は、教えてくれる人や模範となる人を、視覚的、聴覚的に学び、それを自身の体感覚として体現するような理解の仕方が求められます。

したがって、日頃から言語に頼って生きており、言語に置き換えることでしか理解できないタイプの人は、この「音楽・芸術・体育的な理解力」が低かったりします。
そのような人は、言語に頼って生きている領域においても、本当の意味では物事を理解しておらず、自分勝手に理解している傾向にあります。

1—4.「道徳的な理解力」(他者の心情に対する理解力)

4つ目は、「道徳的な理解力」です。これは、他者がどのような心情で居るのかを察する理解力です。

それは、他者の表面的な特徴や言動から察するのではありません。
一般的に、その状況に置かれた人が、どう感じるかでもありません。
その状況で、自分ならどう感じるのか、でもありません。
以前のその人ならどう感じていたか、でもありません。

「今のその人が、今のこの状況において、潜在意識レベルで本当はどう感じているか」を察する理解力です。

この「道徳的な理解力」が欠けている人は、他者とのコミュニケーションが、絶対的に上手くいきません

なぜなら、自分のフィルターを通してしか、他者の心情や、他者の言動の意図を理解できないため、独りよがりな関わり方しか出来ないからです。

なお、「道徳的な理解力」に不安がある方は、下記も併せてご覧ください。

2.理解力を高めるには

以上では、4種類の理解力について説明してきましたが、それらを発揮できない原因は、人それぞれで異なります。
ですが、以下では、その代表的なパターンを取り挙げていきます。

2−1.理解を阻害する原因

理解を阻害する要因でメジャーなのは、次のような原因です。

    • ①これまで理解して来なかった罪悪感に向き合うのが怖いから
    • ②自分のこれまでの理解の仕方が否定されるように感じるから
    • ③理解対象を「価値がない」「くだらない」と思っているから
    • ④自分には、それほど素晴らしいものを理解できるだけの価値がないと思っているから
    • ⑤理解対象に価値を見出したら、(他の人と比べて)自分に価値がなくなるから
    • ⑥理解出来てしまった後の人生に抵抗があるから

あなたが潜在意識レベルにおいて、上記の1〜6のような感情を抱えていると、あなたは理解対象を、本当の意味では理解できません
本当の意味で理解する代わりに、理解対象を跳ね返しています。

結局、4種類のどの理解力を発揮するにあたっても、学習は進まず、成長できないままとなってしまいます。
そういう行っみでは、理解力が低いのは、潜在意識レベルでの一種の病気と言っても良いでしょう。

逆に言えば、4種類の理解力を発揮する際に、あなたの潜在意識に①〜⑥が無ければ、あなたは本当に深いレベルで理解力を発揮できます。
もちろん、子供が理解力を上げる方法も、例外ではありません。

2−2.潜在意識レベルで4種類の理解力を高めるやり方

ただ、一般的には、潜在意識の書き換えは容易ではありません
なぜなら、あなたのこれまでの理解の仕方を、根本的に改めることだからです。

ですが、それを容易に行える方法があります。それは、以下のクリスタルマインド®CDを聴くという方法です。

具体的には、あなたが高めたい理解力の種類と、あなたの理解を阻害している原因を踏まえ、2−2−1から自分に合ったものを1枚と、2−2−2から自分に合ったもの1枚を、組み合わせて聴くと良いでしょう。

2−2−1.理解力の種類別

理解力の4つの種類にあったCDを聴くことで、理解力の向上につながると共に、理解を阻む潜在意識を浮き彫りにしていくことができます。

2−2−1−1.「国語的な理解力」を高めたいなら

「女性性を癒す」を聴くと良いでしょう。
これは、「女性性と男性性を融合する」を購入すると入っている3曲の1つです。
ちなみに、「男性性を癒す」と「女性性と男性性を融合する」の2曲も入っており、お得なCDです。
CDの名前とは裏腹に、この「女性性を癒す」は、他者から与えられたものを受容出来るようになっていくため、国語的な理解力も上がります。

2−2−1−2.「数学的な理解力」を高めたいなら

権威との確執を取り除く」を聴くと良いでしょう。
数学的な理解力に苦手意識がある人は、決められた手順に従うことを強いられるという感覚を抱きがちであり、これは、権威に何かを強いられる感覚と近しいです。
そのため、このCDを聴くことで、数学的な理解力を上げるのに必要なエネルギーを受け取れます。

2−2−1−3.「音楽・芸術・体育的な理解力」を高めたいなら

音楽や芸術に対する理解力に関心がある方は、「音楽・芸術に対するセンスをアップする 」が良いでしょう。

また、体育亭な理解力に関心がある方は、「身体能力をアップする」が良いでしょう。
聴いていると、他者が発する気がどのようなものか、そのような気を発しているのはなぜかが感じ取れるようになっていき、「道徳的な理解力」の向上につながります。

2−2−2.理解を阻害する原因別

2−2−1でお伝えした4種類の理解力別に選んだCDを聴くと、そのような理解をしたくない潜在意識が暴れ始めます
そこで、以下でお伝えする中から、あなたが理解したくない原因にピッタリのCDを選び、2−2−1で選んだものと一緒に聴くことが効果的です。

①これまで理解して来なかった罪悪感に向き合うのが怖いから
→「罪悪感を・・・」を聴く

②自分のこれまでの理解の仕方が否定されるように感じるから
→「存在意義が崩壊する恐怖を癒す」を聴く
*これまでの理解の仕方で生きることが、あなたの存在意義になっているため、それを崩壊させる必要がある

③理解対象を「価値がない」「くだらない」と思っているから
④自分には、それほど素晴らしいものを理解できるだけの価値がないと思っているから
⑤理解対象に価値を見出したら、(他の人と比べて)自分に価値がなくなるから
⑥理解出来てしまった後の人生を酷い(=価値がない)と思っているから
→「無価値感を溶かす」を聴く

2−3.期待される効果

上記の方法で、潜在意識の書き換えを行うと、あなたは、4種類の理解力を発揮し、これまでよりも学習能力が上がったのを感じるでしょう。
それぞれの理解対象を瞬時に理解でき、そこから何かを学ぶことができるので、理解力が高いあなたの人生は、これまでよりも幅が広がるはずです。
そして、自分がこれまで、いかに浅いレベルでしか物事を理解して来なかったと気がつくでしょう。

一方で、この潜在意識の書き換えに取り組まない場合、あなたはこれまで通り、理解対象をうまく理解できず、理解力が乏しい人のままです。
あなたの潜在意識は、あなたが意図的に書き換えない限り、自然と書き換わることは絶対にありません
そのため、あなたは理解を阻む潜在意識を持ち続け、理解力がない自分に嘆きながら生きていくことになるでしょう。

ぜひ理解力に関する潜在意識を書き換え、これまでとは全く違う学習能力を秘めた貴方に生まれ変わってください。

3.まとめ

  • 理解力には4種類ある
  • その理解を阻む原因は、主に6つあり、いずれも潜在意識レベルでの感情的抵抗である
  • 理解力を高めるためには、4種類×6つを踏まえ、自分に合った組み合わせで、クリスタルマインド®CDを聴くことが有効