願望実現が当たり前になるために重宝すべき4つの成功の鍵

願望実現

あなたは、願望を実現したいと思いますか?

あらゆる願望を実現し続ける人生に、興味はありませんか?

実は、願望実現には、潜在意識の書き換えが大変有効であり、本サイトでも、お金、コミュニケーション、仕事、心、スピリチュアル、健康という各テーマに関する潜在意識の書き換え方をお伝えしています。

ですが、単発の願望実現に留まらず、あらゆる願望を実現し続けるためには、困難が待ち受けているのも事実です。

そして、その困難を乗り越えるためには、4つの成功の鍵(ポイント)があり、この4つをどれだけ身につけられたかが、願望実現の明暗を分けます

そこで今回は、願望を実現し続けて行く上で必要な4つの成功の鍵と、その4つを簡単に実行する方法をお伝えします。

1.願望実現までの道のり

1−1.難易度の高い願望を、様々実現したい人へ

潜在意識を書き換えると、人生が簡単に上手くいくというのは、当サイトでも、トップページで謳っていることであり、紛れも無い真実です。

実際、潜在意識の書き換えを行った次の瞬間から、上手くいかなかった人間関係が急にスムーズになったり、数日後に恋人が出来たり、収入が一気に上がることも珍しくありません。

当サイトでも、自信を持ってお伝えさせて頂いておりますので、下記も併せて是非ご覧ください。

「お金」を潜在意識によって変える方法
「コミュニケーション」を潜在意識によって変える方法
「仕事」を潜在意識によって変える方法
「心」を潜在意識によって変える方法
「スピリチュアルな人生」を潜在意識の書き換えによって生きる方法

ですが、非常に短期間で、願望が実現するというのは、あなたの潜在意識にとって、その願望を実現することの難易度が比較的低い場合に限ります

つまり、「潜在意識を少しだけ書き換えるだけで、望む現実が起きる願望」もありますが、やはり「様々な潜在意識の書き換えが必要な願望」もあるということです。

たとえば、何でもない普通の大人が、日本の総理大臣になりたいとか、アラブの石油王になりたいとか、オリンピックに出たいとか、メジャーリーガーになりたいといった願望を持った場合、劇的に人生を変える必要があることは明らかでしょう。

これは、実現が不可能な願望もあるという話ではありません。

ただ、その場合、その願望の実現のために書き換える必要がある、潜在意識の“種類”や“量”」も、それ相応になるということです。

1−2.願望実現を邪魔するもの

それでは、あなたにとって難易度の高い願望を実現し続けるには、具体的にどのような障害があるのでしょうか。

まず、潜在意識を書き換える際には、古い潜在意識による強い抵抗が起きます。
たとえば、

  • そんな願望は実現したく無い
  • そんな願望は実現できない
  • そんなやり方では、願望を実現したく無い
  • そんな願望を実現するより、今のままでいたい

など、様々な心理的抵抗が生じる共に、現実の出来事としても、変化するのは不可能だと感じるような出来事が起きるのが普通です。
そして、自分の願望を疑い、そこまでして願望を叶えたいのかという自問自答を繰り返すことにもなるでしょう。

次に、潜在意識を繰り返し書き換え続ける必要があるということです。
本サイトでは、各テーマの問題解決に必要な潜在意識の書き換え方をお伝えしていますが、1つの願望を達成するためには、必ずしも1つの角度から潜在意識の書き換えを行えば十分というわけではありません。
たとえば、お金持ちになれない人がいたとして、お金持ちになるのを止めている潜在意識が3つあるならば、その3つ全てを書き換える必要があります。
特に、先ほどの総理大臣やオリンピックの例のように、あなたにとって達成が困難な願望を実現するには、乗り越えるべきものが山のようにある場合もあります。

さらに、潜在意識を書き換えて願望を実現するには、これまでの人生を捨て去る必要があります。
願望を達成した人生と、願望を達成する前の人生とは異なりますので、願望達成後の人生にふさわしくないものは、捨て去る必要があるのです。
人は、これまで持ってきたものを捨て去るということに、強い抵抗を抱くものです。
これについては、「*人生を本気でやり直したい人が、最後に辿り着いて涙する起死回生の道」で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

加えて、他者に助けてもらうことに苦労する場合もあります
具体的には、自分自身の中に、本当に進む為に必要な資質がなければ、他者からの助けを上手に借りられなかったり、助けてくれる人に出会えなかったり、相手に助ける気が芽生えなかったり、自分の悩みをうまく伝えられなかったり、素直に助けてと言えなかったり、せっかく教えてもらっても素直に従えなかったりします。
助けてもらうのも簡単ではなく、上手に助けてもらうには、一定レベルの潜在意識が必要です。

2.願望実現が当たり前な人生を生きるために

2−1.4つの成功の鍵

上記のような困難を乗り越えて、潜在意識によって願望を実現し続けて行くためには、実は、下記の図の4つの力が必要です。

願望実現に必要な4つの力

これらは、4つの力のどれかが欠けると、それだけで願望実現が遠のきます。

この4つの力を高いレベルで持つことが、願望実現のエンジンになり、成功の鍵となるのです。

以下では、1つずつ順番に、詳しく説明してきます。

2−1−1.願望を持ち続ける力

これは、言い換えると、生きたい人生にフォーカスし続ける力です。

願望はあなたの夢から始まりますが、単に、強い願望を懐けば良いというわけではないのです。

具体的には、以下の要件を満たす必要があります。

①「こうなりたい!」という動機からの願望であること

「今のこんな状態が嫌だから、こうなりたい!」という動機からの願望では、本当の意味で願望や夢が叶うことはありません。
なぜなら、一見願望が叶ったように見えても、最後には必ず、上手くいかない部分が残るからです。

②具体的かつ明確な願望であること

なんとなく幸せになりたい、なんとなく素敵な人生を歩みたい、といった曖昧な願望では不十分です。
そのような願望を掲げても、その願望の成就にそぐわない潜在意識が明確になりませんので、その不要な潜在意識を十分に除外していくことができないからです。

③自分勝手でなく、天意に沿った願望であること

抱く願望は、自分勝手なものではいけません。
たとえば、極端な話、世界征服などを願望にしていては、それを実現することに罪悪感が生じ、途中で挫折します。
ですが、私たちはどうしても自分の感情を満たせるような、自分本位な願望を抱きがちであり、全ての人の発展につながる“天意に沿った願望”を持つことが必要です。

④その願望にフォーカスし続けること

願望実現までには、迷いが生じることがあり、これまでとは違う生き方を怖いと感じたり、(願望実現のために大変なことに取り組むくらいなら)今のままの人生で良いと感じてしまうこともあります。
それでも、「こんな人生を生きたい!絶対にこの願望を成就するのだ!」と願望にフォーカスし続けることが必要です。

以上の4つの要件を満たし、願望にフォーカスし続けることが、願望を実現し続ける人生を歩むためには不可欠です。

2−1−2.意志の力

次に、(生きたい人生を生きるために)必要な選択をし続ける力です。

これは、1つ目の「願望を持ち続ける力」に加えて、実際に、嫌なことに向き合う素直さ、行動力、実行力のことです。

これがなければ、どれだけ優れた願望を思い描いても、その願望を実現することができません。

行動して初めて現実は変わるのであって、これは、変わりたくても変われないと感じている人には、とても重くのしかかる事実でしょう。

一例を挙げると、以下のようなものを乗り越える必要があります。

  • 自分の非を認めて謝る
  • 自分がこれまで執着してきたものを捨てる
  • 怖くて仕方がないことからも逃げずに向き合う
  • 嫌いなこと、嫌いな人にも向き合う
  • 死んでもやりたくないと思ってきたことをやる

これらに立ち向かう強さ、強靭さ、それが意志の力なのです。

2−1−3.潜在意識を明確にする力

これは、願望実現に抵抗している潜在意識を明確にする力です。

私たちの潜在意識には、「願望を成就したくない潜在意識」が必ずあります。

なぜなら、それがなければ、既にその願望は100%叶えたい願望になっているため、既にその願望が成就しているはずだからです。

ですが、この「願望を成就したくない潜在意識」というのは、私達にとっては目を向け難いものであり、汚い部分です。

そして、潜在意識を次々に書き換えていくには、その汚い部分から目を逸らさないどころか、積極的に汚い部分を探し続けることが求められます。

たしかに、不都合から目を逸らしておきたい気持はわかりますが、自分にとって都合の良い自分だけが自分だと思おうというのでは、自己認識が不適切です。

むしろ、願望成就には、潜在意識の過去の記憶の中で、忘れてしまって、なかったことにしておきたい感情があった時に、それを観よう、思い出そうという積極性が必要なのです。

このようにして、自身の潜在意識を明らかに出来た分だけ、それを改め、潜在意識を書き換えることができるのです。

2−1−4.天意に沿う力

願望実現のための一連のプロセスは、天意に沿った範囲内で行うことが不可欠です。

これまでの人生が上手くいかない自分のやり方で、願望を実現していこうとしても、必ず無理が生じます

そのため、全てが発展的に向かう“天の意向”に従って進める必要があります。

ですが、これまで自分のやり方で生きてきた人には、そもそも天の意向が何かが分かりません。

そのため、自分のやり方で進めるしかないので、人生が上手くいかず、それを挽回するために自分のやり方を取ろうという悪循環にハマってしまいます。

2−2.4つの成功の鍵を手にする具体的な方法

それでは、以上の4つの力を手にするためには、どうすれば良いのでしょうか。

この4つの力自体も、あなたの潜在意識における力です。

そのため、手にするには、あなたの潜在意識の書き換えが必要ですが、一般的には潜在意識の書き換えは容易ではありません。

なぜなら、あなたの過去の記憶を書き換える作業だからです。

ですが、それを簡単に行える方法があります。それは、以下のクリスタルマインド®CDを聴くという方法です。

※クリスタルマインド®CDについては、クリスタルマインド®CDが人生を変える上で劇的な効果がある理由の後半で詳しく説明しています。

2−2−1.「願望を持ち続ける力」を手にするために

「夢を叶える」を聴くと良いでしょう。

これは、聴くだけで、願望に関する4つの要件のうち、「①「こうなりたい!」という動機からの願望であること」「③自分勝手でなく、天意に沿った願望であること」「④その願望にフォーカスし続けること」の3つをクリアした願望を持てるようになるCDです。

また、聴いていると、願望を持つことに対する興味が強まっていき、「②具体的かつ明確な願望であること」という要件をクリアした願望を持てるようにもなっていきます。

2−2−2.「意志の力」を手にするために

「意志力(を養う)」を聴くと良いでしょう。

これは、聴いているだけで、願望達成のためにすべきことに気持ちを向けられるようになるCDです。

嫌なこと、逃げたいことにも心を向ける上で、強力なサポートをしてくれるため、願望を実現していく上では重宝されるものです。

2−2−3.潜在意識を明確にする力」を手にするために

「閉ざした奥の感情を観る」を聴くと良いでしょう。

「閉ざした奥の感情を観る」は、自分の潜在意識の思い出したくない感情に向き合うのを助けてくれるCDです。

潜在意識で明確にすべきものは、あなたの感情ですが、感情を思い出したくない心があると、思考や知識を感情だと勘違いし、感情を思い出す作業をそれ以上行わなくても良いように仕向けます

このCDを聴くと、思考や知識に逃げずに、本当に思い出すべき感情を明確にしていくためのサポートを得られます。

2−2−4.「天意に沿う力」を手にするために

神と和解をする」を聴くと良いでしょう。

これは、天意に沿えるようになっていくCDです。

自分の感情を満たすために、好き勝手に物事を選択して生きてきて、天意から離れてしまった人は、天意が何かが分からなくなっています。

このCDを聴くと、天意に沿うためのエネルギーを外から受け取ることが出来るため、天意に沿って願望を実現し続けていく人生に入っていけます

2−3.期待される効果

上記の4つの成功の鍵を手にするために、潜在意識の書き換えを行うと、あなたは、願望を実現し続けるための強力な動力を手にすることができます。
これは、願望実現のための土台であり、基礎であり、鍛え続けることで、様々な願望実現が、本当に容易になっていきます
中長期的に見ると、これら4つの力があって良かったと本当に感じるでしょう。

一方で、これら4つを手にしない場合、あなたの潜在意識にとって、実現難易度の低い願望の実現に留まるでしょう。
今のあなたにとって、到底想像もつかないような人生を生きるためには、それ相応の潜在意識の書き換えが必要であるため、これら4つの成功の鍵が必要となります。
ですが、潜在意識は、あなたが意図的に書き換えようとしない限り、自然と書き換わることは絶対にありません
あなたが、あなたの選択で書き換えるしかないのです。

ぜひ4つの成功の鍵を手にして、望む願望を、あれもこれも実現していける人生を生きていってください。

3.まとめ

  • 願望実現のために、潜在意識の書き換えは大変有効であり、ごく短期間で結果が出ることも珍しく無い
  • だが、あなたの潜在意識にとって、実現が困難な願望を掲げた場合、それ相応の量・種類の潜在意識の書き換えが必要
  • しかも、願望実現までには、いくつかの障害も待ち受けている
  • その障害を乗り越えるためには、4つの成功の鍵があり、それぞれ以下のクリスタルマインド®CDを聴くことで、その鍵を手にすることが可能