潜在意識の書き換えが最短最速で進む10個のタイミング

潜在意識 書き換え

あなたは、潜在意識の書き換えに興味がありますか?

潜在意識の書き換えを、効率的・効果的に行いたいと思いますか?

実は、潜在意識の書き換えを行うにあたり、1日のどのタイミングで、潜在意識の書き換えに取り組むかによって、効果に雲泥の差が生じます。

具体的には、8つのタイミングを意識的に使い分けることによって、毎日の潜在意識の書き換えの「量」「質」共に高めることができ、人生を次々に変えていくことができるのです。

そこで今回は、潜在意識の書き換えが最短最速で進む10個のタイミングについてお伝えします。

なお、本記事は書き換えの「タイミング」に関するものですが、書き換えの「内容(条件)」や、効果が出るまでの「手順(フロー)」について知りたい方は、下記をご覧ください。

1.潜在意識の書き換えが最短最速で進む10個のタイミング

タイミング1:寝る前

まず、寝る前です。

夜寝る前に考えていたこと、行っていたこと、触れていたエネルギーの種類は、非常に重要です。

なぜなら、それが睡眠中に潜在意識に沈みこむからです。

たとえば、夜寝る前に考えていたことが、夢の中に出てきた経験の在る方もいるかと思いますが、それが良い証拠です。

特に、不安で仕方がない気持ちで寝入ってしまうと、悪夢を見ることもあるでしょう。

したがって、寝る前には、他の時間以上に、考えること、行うこと、触れるエネルギーを大切にするようにしましょう。

タイミング2:寝ている時

2つ目は、寝ている時です。

睡眠中は、1日の中で潜在意識に「最も深く」働きかけることが可能な時間帯です。

しかも、5〜8時間程度睡眠をとるとすると、1日の1/4程度のまとまった時間を潜在意識の書き換えに使うことができるため、「質」「量」共に、潜在意識を書き換えるためのゴールデンタイムとなります。

私自身、寝る前には人生で解決したいテーマを1つ決めて、クリスタルマインド®CDを流しながら寝るのですが、朝起きた頃にはすっかりと楽になり、悩みの根本原因となる潜在意識まで丸ごと書き換わっている体験を毎日しています。

この時間を、毎日潜在意識の書き換えに使った人と、単なる睡眠時間として消費した人とでは、人生の水準が劇的に変わり、数ヶ月、数年後には、比べ物にならない程の差になります。

タイミング3:朝起きたとき

3つ目は、起床直後です。

起床直後は、まどろんでおり、ぼうっとしていることが多いでしょう。

気持ち的に油断していることもあり、触れたエネルギーを素直に受け入れがちです。

このタイミングでは、人生全般の方向性を再確認できるエネルギーや、「その日1日をどう生きるか」という方向性を決意するエネルギーを、潜在意識に覚えこませることが重要です。

ちなみに、クリスタルマインド®CDでは、「運が良くなる~ちょっとラッキー〜」が起床直後において、最高の1日を生きるためのエネルギーを受け取れるためオススメです。

タイミング4:何かに集中している時

これは、仕事や勉強、遊びなど、何かに集中し、その対象に意識が向いているときです。

この時、あなたの潜在意識は、仕事や勉強、遊びなどの方に集中しているため、それ以外のことに対しては意識が向きにくく、ある意味油断している状態と言えます。

このタイミングで、あなたが取り込みたいエネルギーに触れると、そのエネルギーが、あなたの潜在意識にフリーパスで届くため、深く沈みこませることができるのです。

ただし、触れるエネルギーよっては、あなたの潜在意識が強く反応し、感情が暴れ出すため、仕事や勉強に対する集中力を欠いてしまう可能性もあります。

そのため、あなたにとって大事な仕事や勉強の際には、そうしたエネルギーに触れることを避けたほうが良い場合もあり、柔軟に対応しましょう。

タイミング5:感情が動いている時

これは、あなたが怒っている時、不快に感じている時、その他何かしらの感情に浸っている時です。
あなたも、今でもよく覚えている過去の出来事には、感情を伴った出来事が多いはずです。
そして、そのような出来事に関しては、その感情のことだけでなく、それに関係する様々な情報も一緒に覚えていたりすることが多いものです。
したがって、感情が動いているタイミングで、あなたが潜在意識に取り入れたいエネルギーに触れることで、その感情のインパクトと一緒に、あなたが欲しいエネルギーを刷り込むことができます

また、その表出した感情自体を取り除くためには、感情が出たタイミングは、ゴールデンタイムとも言えます
たとえば、強烈な怒りが生じた時は、その怒りを深く観じ、そのように怒っている原因を明らかにして取り除き、これまでとは異なる選択をする、という作業が非常に行いやすく、怒らない自分になるためには最高のタイミングです。

タイミング6:家事をしている時

家事というのは、人にも依りますが、誰しもが生きていく上である程度行わざるを得ない時間です。

ですが、毎日行うだけに、それを積み重ねると、ものすごく長時間となります。

たとえば、1日に30分家事をするなら、1年で180時間、10年で1800時間にもなります。

そして、家事の時間は、どうしても作業的な時間になりやすく、不満も溜まりやすい時間でもあり、この時間を良質のエネルギーに触れながら過ごすことは、大変重要です。

家事の時間を、あなたの潜在意識の書き換えのために使う習慣を持つことは、あなたの人生のレベルに劇的にアップさせます。

タイミング7:移動している時

次に、移動中です。

通勤時間や通学時間、子供の送り迎えの時間など、現代人の移動時間はかなりのものです。

たとえば、通勤に1時間かかる人は、往復で2時間を費やすため、この時間を潜在意識の書き換えに当てられれば、ついつい無駄にしがちな移動時間が、人生を発展させるための貴重な時間に換えられます

ただし、車の運転中は、潜在意識の書き換えを行うことには注意が必要です。なぜなら、潜在意識に深く働きかけた時、人は眠くなることがあるためです。
そのため、車の運転中には、潜在意識の扱いをごく軽微に留めておくようにしましょう。

タイミング8:運動している時

8つ目は、運動中です。

具体的には、ジムでトレーニングしている時や、ランニングやジョギングをしている時、エアロバイクを漕いでいる時などです。

運動中は、もう1つ何か別のことをしたくなりがちで、音楽を聴いている人も多いですが、このタイミングを潜在意識の書き換えに使うのは、一石二鳥な時間の使い方です。

タイミング9:隙間時間ができた時

9つ目は、隙間時間ができた時です。

たとえば、スケジュールの間に生じた数分〜数十分の時間や、誰かとの待ち合わせ前の短い時間、予定がキャンセルとなって急に生じた時間など、”隙間時間”と呼ばれる時間は、私たちの人生では、かなり多くを占めるものです。

ですが、こうした時間を有効に使うことが出来ている人は多くなく、とりあえずスマホを開くなどして、時間を費やす人も多いでしょう。

これらの時間を、潜在意識の書き換えのために使うことで、本当なら活かすことが難しく、無駄になってしまった時間を、潜在意識の書き換えのために使うことができます。

タイミング10:入浴している時

最後に、入浴中です。

入浴中は、心や身体がリラックスしているため、外側からのエネルギーを受け入れやすく、潜在意識の書き換えが効率的に進みやすいタイミングです。

具体的には、スマホや音楽プレイヤーなど、音楽が再生できる機器を、防水ケースに入れて浴室に持ち込むことで、ゆったりとくつろぎながら、潜在意識の書き換えを進めることができます。

しかも、入浴中は、想いを巡らすにも良いので、自分がどのような人生を生きていきていか、どうなりたいかをイメージしながら、必要な潜在意識を取り入れることができます

2.10個のタイミングを活かす潜在意識の書き換え方

以上で、10個のタイミングについて触れてきました。

もちろん10個全てを、あなたの潜在意識の書き換えに使う必要はありません。

あなたのライフスタイルに応じて、いくつかを取り入れてみると良いでしょう。

特に、もしあなたが、潜在意識で人生を変えたいという強い気持ちを持っているならば、これら10個を意識的に活用していくことは、大きな力を生みます。

そして、これら10個のタイミングを活かし、潜在意識の書き換えを行う上では、潜在意識を簡単に書き換える方法を持っておくことが大切です。

クリスタルマインド®CDは、聴くだけで潜在意識に働きかけるCDであり、上記10個全てのタイミングにおいて、とても有効に機能します。
詳しくは、下記をご覧ください。

クリスタルマインド®CDについては、下記をご覧ください