親密な関係の創り方|親密感を産み出す2つの心の獲得方法

親密な関係

あなたは、親密な関係を築けていますか?

家族や恋人、友達、仕事仲間には、親密感を感じることがありますか?

実は、親密な関係を創るためには、あなたの潜在意識における2つの心が必要です。

そのため、「そもそも潜在意識なんて考えたことがない・・・」という人は、親密な関係を築けていないでしょう。

そこで今回は、

  • 親密な関係と、2つの潜在意識との関係
  • 2つの潜在意識を獲得するために、具体的にすべきこと

をお伝えします。

なお、本ページは、他者と最低限の関係性を築ける方を対象としています。それ以外の方は、まず下記に目を通してください。

友達がいない本当の原因!人並みに友達に囲まれる人生への楽な移行法
友達はいらない?本心に素直になりもう一度友達に向き合いたい貴方へ
人見知りの原因を克服し、初対面で一瞬で仲良くなる体質になる入門書

1.親密な関係

1−1.親密な関係を創れない人

まず、一定の関係を築けるものの、親密な関係を築けない人は、おそらく次のいずれかのような関係性にあるのではないでしょうか。

    • 当たり障りのない、無難な関係
    • 仕事だけの関係と割り切ったドライな関係
    • 利害だけで結びついた関係
    • 趣味や特定の話題が合うだけの部分的な関係
    • 内心では文句や不満が多く、言いたいことを素直に言えない関係
    • 良好だと思う一方で、頻繁に一緒にいるのは遠慮したい関係
    • 自分の感情的欲求を満たすためだけの関係((寂しさを紛らわせる、一緒にいると自分の価値が上がる等)

これらは、全く親密な関係であるとは言えず、親密になりたい心ばかり募らせる関係です。

1−2.親密な関係性の6つの特徴

逆に、本当に親密な関係になるには、次の6つの特徴を備えた関係です。

1−2−1.お互いの価値を見出し合える関係

相手の存在に価値を見出し合う関係であり、相手が居てくれて良かったという思いが伝わる関係です。

1−2−2.何を話していても親密な関係

話の内容の問題ではなく、何を話していても親密な関係です。
たとえ一方がもう一方を叱っている時であっても、そこには愛情が感じられ、親密さに基づいています。
技術やテクニックではなく、親密な関係を築ける人は魅力に満ち溢れていて、愛情豊かなのです。

<関連記事>

愛情とは?その核心を押さえ、恥ずかしがらずに愛情表現できる裏技

あなた本来の魅力に目醒め、なぜか楽々と人気者になれる人生逆転の書

1−2−3.特定のコミュニケーションパターンにハマっていない関係

親密な関係を築ける人は、自分の得意なコミュニケーションパターンに固執することがなく、相手に合わせて自由にコミュニケーションが取れます
コミュニケーションパターンにハマっていないと、誠実さや信頼感が感じられます。

<関連記事>

コミュニケーションとは?皆気づいていない本質を全てお伝えします。

1−2−4.離れていても絆が切れない関係

本当に親密なら、数年会っていなくても、極端な話、相手が他界していても、ずっと相手とのつながりが切れることがありません
いつも絆を感じられ、身近に感じられ、親密で居られるのです。

<関連記事>

無限大の安心感!永遠に切れない絆を結ぶため今日から貴方がすべき事

1−2−5.発展性がある関係

しかも、親密な関係性には、発展性もあります。
すなわち、コミュニケーションを通して、相手の人生が発展するための何かををお渡しできる関係です。

<関連記事>

【カウンセラー流】低いコミュニケーション能力を真髄から高める秘密

1−2−6.自分を大切にしている関係

最後に、相手との親密な関係を築くには、前提として、自分を責める心がなく、大切にしていることが必要です。
なぜなら、あなたの潜在意識が自虐的であれば、相手からも責められてしまい、親密な関係とは程遠くなってしまうためです。

<関連記事>

自己嫌悪に陥らず、背伸びもせず、心の底から自分を好きになれる奥義

以上の6つが、親密な関係性の特徴となります。
なお、本記事の内容は、下記の記事とも関連が深いので、ご興味がある方は合わせてご覧ください。

本当の親友とは?親友がいない人が、初めて満足感のある親友を得る術

2.親密な関係の創り方

2−1.正真正銘の親密感を産み出す2つの心

さて、それでは1−2のような関係性を築くには、どうすれば良いのでしょうか。

それは、あなたの潜在意識レベルで、「感謝」と「祝福」の2つの心を手に入れることです。
言い換えると、相手の存在に感謝・祝福し、相手がさらに幸福かつ発展的に生きることを祝福できる心です。

逆に、この感謝と祝福の2つがない心とは、文句や不満しかない心です。
相手を責め、相手を傷つけ、相手を貶め、相手を憎しむ人は、親密な関係を築けている姿を、イメージできるでしょうか?

そうした心が無くなった分だけ、本当の感謝や祝福の心で居られます
そして、ご想像の通り、感謝や祝福でいっぱいの関係ならば、その関係性には親密感が感じられるでしょう。

潜在意識レベルで、感謝と祝福を大切にできていれば、たとえ相手の性格がどれだけ荒んでいたとしても、その相手の中の感謝や祝福を大切にする心とつながることができます

すると、そこには親密さがあり、お互いの価値を見出せ、何を話していても親密で、特定のコミュニケーションパターンにもハマっていません
また、離れて居ても絆が切れず、発展性があり、自分を大切にできている関係です。

要するに、あなたが親密な関係を築きたければ、あなたは潜在意識レベルで、感謝と祝福の2つの心を獲得していくべきなのです。

2−2.2つの心の獲得方法

ただ一般的には、このような潜在意識の書き換えは容易ではありません
なぜなら、潜在意識は、あなたがこれまで積み重ねてきた記憶に由来しており、その記憶を1つ1つ書き換えていく作業が必要だからです。

ですが、その書き換えを簡単に行い、他者と親密になる方法があります。それは、以下のクリスタルマインド®CDを聴くという方法です。

※クリスタルマインド®CDについては、クリスタルマインド®CDが人生を変える上で劇的な効果がある理由の後半で詳しく説明しています。

まず「感謝と祝福」は、正真正銘の親密感を産み出す「感謝」と「祝福」の2つの心をまとめて獲得できるCDです。
このCDによって得られる感謝と祝福の心は、もしかしたら今のあなたが思っている感謝や祝福とは、少し違った感覚かもしれません。
ですが、聴いていると、純粋な感謝や祝福へと一歩ずつ入っていくことができます

次に「恐ろしいくらいエゴが外れる」ですが、これは、「感謝と祝福」をしたくない心(エゴ)を外すためのCDです。
そもそも、この感謝や祝福の心から遠い人の潜在意識は、感謝や祝福をしたくない心をたくさん持っています
具体的には、1−1のような関係を築いていたい心です。
そこで、この「感謝と祝福」に「恐ろしいくらいエゴが外れる」をセットで聴くことで、感謝や祝福をしたくない心を取り除き、感謝や祝福の心に染まっていきやすくなります

2−3.期待される効果

以上のCDによって、あなたの潜在意識を書き換えると、あなたは、親密ではなかった関係性を1つずつ手放し、親密な関係性へと近づいていくことができます。
具体的には、家族や恋人、友達、会社の仲間、お客様、その他多くの人との間に、親密感を感じられるようになり、これまでよりも、他者とコミュニケーションを図ることの素晴らしさを感じられるようになるでしょう。

一方で、この潜在意識の書き換えに取り組まない場合、あなたは親密な関係性を構築できず、今の当たり障りのない関係性などで、手を打つしかなくなります
潜在意識は、あなたが意図的に書き換えようとしない限り、自然と書き換わることは絶対にありませんので、今のあなたが親密な関係性を築けて居ないなら、
ずっとそのままでしょう。

ぜひ潜在意識の書き換えに取り組み、これまでになかった親密感を感じられるようになった感動を味わってみてください。

3.まとめ

  • 親密な関係には6つの特徴がある
    • お互いの価値を見出し合える関係
    • 何を話していても親密な関係
    • 特定のコミュニケーションパターンにハマっていない関係
    • 離れていても絆が切れない関係
    • 発展性がある関係
    • 自分を大切にしている関係
  • この親密な関係性を築くには、あなたの潜在意識に「感謝」と「祝福」の2つの心が必要
  • そのためには、以下のクリスタルマインド®CDを聴くことが効果的