潜在意識レベルで極力無理なく3タイプの自信をつける方法

自信がない

あなたは、自分に自信がありますか? もっと自信が持てたら・・・と思ったことはありませんか?

実は、本当の意味で自分に自信を持つには、あなたの潜在意識を書き換える必要があり、それ以外の方法では、表面的な自信しか持てません。

また、自分への自信には3つのタイプがあり、それぞれで潜在意識の書き換え方も異なります

そこで今回は、

  • 3タイプの自信とは何か
  • 各タイプごとの潜在意識の書き換え方

をお伝えします。

1.3つのタイプの自信とは

「自分には、自信がない」と一括りに言われることが多いですが、自信には「1.自分の意見に対する自信」「2.特定のことを上手くやれるという自信」「3.自分が愛されることへの自信」の3つがあります。

1−1.自分の意見に対する自信

1つ目は、自分が何かしらの意見を言おうと思っても、自信が無くてそれを言えないというタイプです。

良くあるのは、言っても受け入れられないとか、自分にはそれを言う資格がないとか、言ったら調子に乗っていると思われると感じ、思ったことが言えないタイプです。

ですが逆に、自分が自信のある人として振舞っている人の中にも、実は自信が持てない人が隠れていることがあります。
それが、自信過剰と言われる人たちです。
たとえば、自分の意見を否定されないように他の人を威圧し、人前で強がり、他の人の意見を批判し、大きな声で脅し、無理やり自分の意見を通すような人です。
なぜそこまでするのかというと、自分の意見が通らないことや、思った事が言えないこと、自信がない弱気な自分のままでいることが嫌だからです。
そして、自分の意見を言えないから、誰かに従うことになるのですが、誰かの言うとおりにして上手くいかなかったら、誰かのせいにするのです。
自信がある人が羨ましい一方で、自分が出来ないことを彼らが出来ていることを恨み、自身がある人のことが、自分勝手で横暴に意見を通している人に見えてしまいます。

逆に言えば、これらの想いが、あなたの潜在意識から無くなった分だけ、あなたは自分の意見に自信を持てるようになります

タイプ1の人には、下記の記事も参考になります。
【最先端】真のリーダーシップを自然に取れる為にすべき事は1つだけ
いい人止まりを遂に脱却し、根本からいい人をやめる唯一の方法!

1−2.特定のことを上手くやれるという自信

2つ目のタイプは、何かをやれるという自信です。
これは、たとえば、仕事やスポーツ、趣味、恋愛など何か自分が行うことに関して自信がないということです。

タイプ2の自信がない人の特徴は、何かを「やれない」という認識していることです。

ですが、ここが重要なのですが、本当は「やれない」のではなく、潜在意識レベルにおいて「やりたくない」のです。
それは、やりたくない理由があったり、やれると困ることがあったり、やれないままで居たかったり、やることに興味がなかったりするからです。

そうした理由を、あなたの潜在意識から取り除いた分だけ、あなたはそれを「やりたい」と思え、「やれる」という自信を持てるようになります

要するに、

    • やれる自信がない=やりたくない
    • やれる自信がある=やりたい

ということです。

タイプ2の人には、下記もオススメです。
セルフイメージを書き換え、潜在意識から自分のレベルを高める方法

1−3.自分が愛されることへの自信

3つ目のタイプは、自分が他者から愛されるかどうかに関する自信です。

このタイプの自信がある人は、自分が何をやっていても、どんなミスをしようとも、どんな洋服や外見でも、どれだけ仕事ができなくても、どれだけお金がなくても、そういった条件に関係なく、自分は愛されるものだと潜在意識レベルで確信しています。

逆に、このタイプの自信がない人は、「こうすれば愛される」と思っているものをどれだけ手に入れようが、自分のことを心底愛される人だとは思えません

タイプ3の違いがどのようにして生まれるかについては、下記の記事で詳しくお伝えしています。
・あなた本来の魅力に目醒め、なぜか楽々と人気者になれる人生逆転の書
・愛されたい本音がやっと成就する、王道なのに誰も知らない簡単な方法
・孤独感に振り回される人生から脱するために、誰でも出来る簡単な方法

以上のように、いずれのタイプでも、自信を持てない原因は、あなたの潜在意識にあり、自身を持てるようになるにはその書き換えが必要だということです。

2.潜在意識レベルで自信をつける方法

2−1.潜在意識レベルで極力無理のないやり方で、3タイプの自信をつける方法

それでは、具体的な潜在意識の書き換え方を、3つのタイプ別にお伝えします。
いずれの場合も、クリスタルマインド®CDを聴くだけなので、あなたが自信を無理に持とうとして挫折することもありません。

※クリスタルマインド®CDについては、クリスタルマインド®CDが人生を変える上で劇的な効果がある理由の後半で詳しく説明しています。

2−1−1.自分の意見に対する自信を持てるようになるCD

このCDは、天の意向に沿って、本来あるべきリーダーシップを取れるようになるCDです。
すなわち、自分が何かの感情を満たすために、勝手に意見を言うのではなく、天の意向に沿うために、その場で求められる意見を言うのです。
そもそも、自信がない時や、意見を言えないでいる時は、その意見を言おうとしている動機が、天の意向に沿っていないのです。

【最先端】真のリーダーシップを自然に取れる為にすべき事は1つだけ

2−1−2.特定のことを上手くやれるという自信をつけるCD

「やれる自信がない=やりたくない」という潜在意識をなくすためには、この「セルフイメージを変える〜自分の枠を超える〜」が有効です。
このCDは、苦手で、やりたくないと認識していることに向き合う意志力を持てるCDです。
苦手なことから逃げていれば、それに対して心を閉ざしてしまい苦手であるという潜在意識や、「やれる自信がない=やりたくない」という潜在意識を取り除くためのスタート地点にも立つことができません
そこで、このCDを聴いて苦手であることに向き合おうとした上で、出てくる「自分にはできない」という無価値感を取り除くため、「無価値感を溶かす」を組み合わせて聴くことが有効です。

2−1−3.自分が愛されることへの自信をつけるCD

あなたが抱えている悩みや、置かれている状況に応じて、2枚のCDを使い分けると良いでしょう。

「無価値感」とは、自分には愛される価値がないという感情です。
もっといえば、誰かと比べて愛される価値がないとか、頑張ったのに上手くいかない自分には愛される価値がないとか、こんなに酷いことをしてしまった自分には愛される価値がないといった感情です。
このCDを聴いていると、それらの無価値感が徐々に和らいでいきます。

次に「罪悪感を・・・」ですが、罪悪感とは、天の意向に沿わないことをしてしまったと自分を責める気持ちです。
これがあるほど、他者から無条件で愛されることを拒んでしまいます。
このCDを聴いていると、その罪悪感を次第に手放していき、自分が愛されることへの自信を取り戻していけます

2−2.期待される効果

上記の方法で、自身を持つためのトレーニング(潜在意識の書き換え)に取り組むと、あなたは、徐々にですが、自分に自信を持てるようになっていきます。
それは表面的な自信とは違い、潜在意識に支えられた深いものなので、これまでとは違う自信を持ち始めたあなた自身に気がつくでしょう。

一方で、これらの潜在意識の書き換えに取り組まなければ、あなたは、これまで通り、本当には自信を持てないまま、その埋め合わせとして、表面的な自信に頼るしか無くなるでしょう。
潜在意識は、あなたが意図的に書き換えようとしない限り、自然と書き換わることは絶対にありません
ですので、本当に自信のある自分に生まれ変わりたければ、潜在意識の書き換えのために一歩踏み出すしかないということです。

ぜひ潜在意識の書き換えに取り組み、3タイプの自信を手にされてください。

3.まとめ